2011年02月16日

終わりと始まり

元旦以降、心身共に全くまともな休みが取れなくて、先週冬のliveを終えて一区切りした、って状況です。
liveに来てくれた方も、行こうかなって思ってくれた(^o^)方もありがとう。
毎度のごとくいろいろやらかしてはいるんだけど、いくつかの意味で、いいliveが出来て良かった。 三日月

何かが終わると、大概、次の事、別の事が始まってしまう。

今回のliveはやってて楽しかったせいか、終わった時に死ぬ程疲れた感じがしなかった。
よっしゃ次だ!って感じで、気合いは充分、体力も少し残存というめずらしい状態だった。
気分は良かったけれど全く休んでなかったので、少しだけ休養して、さぼっていた日記を書いたりしようと思った矢先、友人に関わる訃報が届いた。

ずっと気になっていたけれど、年末からの状況も含めて、年明けてliveを中心に集中せざるをえない状態に陥っていたせいで、状況をちゃんとつかんでいなかった。
天候は荒れ、体調は崩れ、心は鬱々といろんな物思いの中に入り込んで、その内ぐったり眠ってしまうと夢を見た。
そして話をして、靄が晴れて、また夢を見た。

いろんな出会いや別れがあって、終わりがあって、変化があって、また始まりがあって、大切にしたいと思える縁があったりもする。
確実に終わってしまうとわかってるものが一つはあるんだからね。
やっぱりあんまりいいかげんには生きたくないな、と改めて思う今日この頃です。
でもきっとぐ〜たらしちゃったりするんだろうね。

もう次が始まってるから、個人的には頑張るっきゃない!って、気合いだけ入れてます。 るんるん
posted by moonmoon at 19:39| Comment(3) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする