2010年02月28日

iMacのHDD交換 SleepShaverでclassic環境!

2週間前にとうとうiMacのHDDがおしゃかになってしまった。
フリーズなど動作がおかしくなっていたのに、いろいろシステムの回復作業をやってトドメをさしてしまいました。。。ToT

たまたま最近junkメールが急激に増えて、誰かのメール経由のウイルスの疑いもあったせいで、対処が遅れてしまった!
で、最新のバックアップも取れず、先週はHDDを交換して復旧作業をしてました。^o^;
ちょうど出物の2TB HDDがあったんで、300GBから一気にアップ!
HITACHIのバルク品でしたが問題なく動作しました。^o^

メモリとは違ってさすがに交換作業は面倒なので、助っ人を頼みました。w
iMacの前面の液晶を外して作業をするんですが、保護パネルの取り外しに吸盤が必要って事で、ちょうど手持ちにあった吸盤式のタオルハンガーがハンドル付き吸盤に変身してめっちゃナイスに働いてくれました。w
HDD交換する人にお勧めデス!

さて、復旧作業するのにパーティションをどうしようかと思ったんですが、結局windowsをデュアルブートする為に、今までと同じbootcampの変則的利用で3つに切りました。
2TBを3つにってのも微妙なんですが...。
問題のない限界ヴォリューム数が3つなんで仕方ないんですが、やり方は自分が前にここに書いた方法です。w
いろいろ試したけど、MacとWinを使う簡単なやり方はそれしかないですわ。

今までと同じなのも面白くない(?w)んで、今回はMac側は10.5と10.6にして、classic環境を使えるようにしちゃいました。ハッハッハw
取りあえず10.5側に「SleepShaver」を入れて、今は使っていないOS8.6をインスト〜ル。
昔使ってた環境を復活させて、OSXになって使えなくなったソフトも問題なく使えるようになりました。
懐かし〜〜。^o^ノ

使いやすくて軽い昔のver.のソフトがあれこれ使えて、すごくいい感じですわ。
「SleepShaver」はエミュレーションソフトって感じかな。
直接のやり取りはできないけれど、稼働させている10.5側のHDDはwindowの中にマウントされているし、イメージdisc状態になるので、マウントさせれば読み書きできます。
但し、classic環境を稼働中にOSX側でマウントさせてやり取りしてしまうと(初回は出来るのだけど...)、その次からは読み取り専用のどこかおかしなイメージdiscになってしまうので要注意です。^o^;

スノーレオパルドのロゼッタでは動かないソフトがあるし(動くのあるのかな?w)、それ以前のものを使いたかったんで、今回試してみていい感じで良かったです。^o^ ^o^
どうやら漢字Talk(!!)7.5〜OS9.0.4まで動作するらしいですヨ!w
暇が出来たら昔のゲームが動くか試してみますわ。

後は、システムなしでWinのソフトだけ動かすフリーソフトもその内試してみようと思ってます。
Mac用にもいろいろ便利なフリーソフトがあるんだけど、(ごく一部を除いて)使わなくても困るって事はないんであまり使ってませんでした。
またお便利ソフトをちょこちょこ使っていってみようかと思う今日この頃です〜。^o^ 三日月
posted by moonmoon at 21:26| Comment(5) | TrackBack(0) | mac部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月09日

いろいろ流行ってるね

ここ最近、周囲で嘔吐下痢症を発症する人が続出している。
年末以降はインフルが猛威をふるっていたけれど、下火になってきたかなと思ったら次はコレ。^o^;
毎年冬には流行するものだとは言え、今回普通の大人が結構やられてる感じがする。
例年と違う事でもあるのかなぁ。

症状は人や状態によっても違うけど、個人的には免疫ある分を含めて一通りはもう終わってるような気がする。(希望的観測?w)
予防してても100%防げるわけじゃないし、仕事だなんだと都合悪い時じゃなくても体調を崩すのは困りモノです。

最近の嘔吐下痢症はノロなのかな?
ウイルス性で口から入るので、手洗いが基本ですが、まあ何か口にする時に気をつけるしかないです。
症状がかなりキツイので、人がいる所を出歩く人は当分要注意ですね。(ほとんど皆そうだろうけどw)
まあ自分はともかく、あまりにもあちこちでやられてるようなんで、今まで運の良かった人は気をつけて下さい。 ^o^ノ
posted by moonmoon at 00:18| Comment(3) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。