2008年08月31日

スカイ・クロラ

早くも上映終了しそうな(^o^;)押井守監督のアニメ映画「スカイ・クロラ」の感想を先に書いておこう。
今回は気合いが入ってたようで、あちこちに顔も出しているのですが、果たして作品自体はどうか?!
アニメも実写もトンデモ作品から評価の高いものまでいろいろ作っている監督ですが、売れてません!w
個人的には、天野喜孝の画が好きなので「天使のたまご」と、実写では「アヴァロン」くらいかな、好きなのは。
攻殻機動隊は神山さんにバトンタッチしたTVシリーズの方が好きかな。

で、若い人達に観てほしい!と、外向的に挑んだ「スカイ・クロラ」ですが、私は原作は読んでません。
言いたいことはわかったし、一つのアニメ作品としてはまずまずってとこかなあ。
ただ、対象者に伝わったか?とか伝えようとした事はどうだったか?となると・・・
普遍性は・・・うーん・・・

絵的にはCG部分が不自然でなかったのは良かった。(米国系のCGアニメがどぎつくてどーにも嫌いなんで)
物語的には・・・うーん・・・
伝えたかっただろう事とは別で、勝手に、一人の女性と同じ男がいろいろな形で関係していて、その変化の話というふうに捉えときました!w
まあ、主人公はみんな大人未満の子供ってことなんだけどね...

大人/子供ってなんぞや?ってところが、今の日本だと曖昧なんだけど、個人的にはその曖昧さは好きだったりします。
単に大人としての振る舞いができるかどうかって次元から、精神的に自立しているかみたいな次元まであるし。
いい大人のガキ的振る舞いはどうかと思うけど。^o^;
四角四面の大人的なモノはツマランです!

まあ、映画的にはよくわかりません。
対象限定的なタイプかもしれないな。
わかるけど、必要かどうかといったら、個人的には必要じゃないって感じかな。
おもしろいかどうかといったら、映像的には悪くないけれど個人的には普通。
画と音で言うと劇場向きではあります。
毎日がループしていると感じている若い人には少しは刺激になるかも?しれません。
posted by moonmoon at 00:33| Comment(4) | TrackBack(0) | 映画! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月21日

インディとか映画イロイロあるけれど...

久々のお休みって感じなんで、記憶をたよりに映画感想日記などを〜
今年最大注目株の「崖の上のポニョ」については、じっくり書きたいんでまた次回に!

「インディー・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」
スピルバーグ作品では実は一番好きだったかもしれないのが、インディー映画。
リバー・フェニックス主演のヤング・インディーのシリーズもあっておもしろかったけれど、映画の好みとしては最初の「失われたアーク」と「最後の聖戦」(ショーン・コネリーがよかった)かな。
今回のクリスタル・スカルは、冒険活劇としては微妙だった。
同窓会的な最後のパーティーとして、子供時代から見てきた作品の大団円的には、まあいいだろうw って感じだ!w
映画として厳しい目で語ってしまうとダメだろうからやめておく!!
人にお勧めできるかと言ったら、どうせ見たい人は見てるだろうから、見たい人が見ればいい、って感じです。w

何か他にも劇場で見たような気がするんだけど、思い出せない〜〜。ハハハハ
見ようかどうか考え中のものは、ポニョ同様にベネチア映画祭にピックアップされている押井守と北野武作品。
スカイ・クロラは全く気がすすまないが、比較対象として見ておきたい気もしている、ってくらいかな。
スター・ウォーズのCG作品は、、、微妙すぎるし。
ショーン・ペン監督「into the wild」は見てみたい。
「下妻物語」の中島監督の「パコと魔法の絵本」は設定が「博士の〜」にかぶってて微妙だけれど、まあおもしろいかもしれないので検討中。w
原作漫画が笑えた「デトロイト・メタル・シティ」はどーしたもんだかな〜〜。w

とか、イロイロ公開されるんだけど悩むところです!^o^;

DVDではいろいろ観たんだけれど、感想とかさぼっている内にほとんど忘れてしまった!
パッケージ裏の情報でだいたい感触がわかるんで9割は外してなかったと思うけれど、人に勧めるほどかというと趣味によるんで特にナシ。

割と新しいものでは、映画館で観たいとか思っていた「23」は、悪くはないんだろうけれど微妙だった。
自分的には話の先が読めてしまったのがいまいち。
まあ、普通のダビンチ・コード的なものを普通のミステリーにしたような作品って感じかな。

タイトルは省略(なんでやねん!w)しておいて、おもしろかったのがデンマークやロシアのファンタジー。
ファンタジーは米国産以外の方が味わいがあっておもしろいのは確実!

フランスのファンタジー「プセの冒険/」は今ひとつながら興味深い点はあった。
しょっぱなから音楽が、久石さんのモロパクリじゃん!とか、なんかジブリ作品を微妙に彷彿とさせるなぁとか思ってたら、音楽は本人様でした!ブハハハハハw
実写の方がアニメから影響を受けているのはたまにあるけれど、そういうところなんかがおもしろかった。

他にもいろいろ観たけれど、、、今は思い出せないや。
とにかくポニョがすごかった・・・
他の作品はすっとばされてしまったって感じなんで、しかたないかな。
ロッキング・オンが出している映画月刊誌の「Cut」の9月号にポニョについての渋谷陽一氏の超おもしろいロングインタビューや、新作映画情報がのっているので、それをお勧めしておきます!w
posted by moonmoon at 15:51| Comment(3) | TrackBack(0) | 映画! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月04日

しばらくぶりw

2ヶ月近く放置状態の月日記ですが・・・
ちゃんと生きてますw
1ヶ月程はあちこち飛び回ったり仕事漬けになったりと多忙だったんですが、その後は脳内で多忙になっちゃったようなもんなんでw、こっちを書く余裕がなかったでっす!
といっても書きたい諸々の事はまた追々って感じかナ〜。^o^;

SB世界ではちょうど多忙な時にHBが鯖移住する事になってちっとゴタつきました。
私も含めて行方不明者がなにげに続出したってのもあるんですが・・・
個人的にはSBやってる余裕がないのと、新HBのRPKギルドへの方針変更もあって、現在は引退状態です。
新規加入の人もいるようで楽しくやってってくれればと思ってます!

いろいろ考える事が多くて、そんな時は集中している事から気がそらせない性質で世捨て人になっちゃいますわー。w
連絡は取らないは、顔出さないは、日常生活は最低限の事以外は放置になるはで、仙人モードっス。w
ぼちぼち次の段階へ行かないといけないんで、ぼちぼち通常モードへ移行していきたいと思っている今日この頃でーす!^o^ノ

P.S.
行方不明者の仲間へw
たまには顔出してね〜! (AFK多いけどw)
posted by moonmoon at 15:39| Comment(3) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする