2008年03月22日

〜ライラ〜 映画感想etc.

公開後まもなく「ライラの冒険/黄金の羅針盤」を観に行ってきた。
楽しみにしてたのだけど、映画としてはまあそこそこ、原作を知ってるといまいちって感じだった。^o^;
ついでに原作を全部読み直してみたけれど、やっぱり映画は甘すぎた。

原作者のプルマンさんは、物語作家としての力量からすればダイアナさんとかには全然かなわないと思う。
ご本人も言っているとおりにいろいろな過去の作品を取り入れつつ、まとめあげている。
内容的にたぶんキリスト教文化圏の読者の反響の方が大きいと思うし、実際にそうらしい。
ニュートラルな人々には簡単に納得がいきそうな内容だとは思うけれど。

映画の方は過酷さが伝わってこなかった。
血も出なければ子供も死なない。
セサミストリートが子供に悪影響を与えると言うような昨今のアメリカのように、子供が見る可能性のあるものはどんどん甘ったるく自主規制?だらけになってきているような気がする。
つまらん!

でもまあ
雰囲気は悪くはなかった。
重要な点が原作から抜け落ちてるし、映画だけだとわかりにくい事も多いような気もする。
ちょびっとだけでも気にいるところがあったら、原作の方も一読してみたらいいとは思う。
ちなみに、めずらしくパンフの内容は充実していた。w
気に入ったらパンフはゲットするのが吉。

ガンダルフ役をやっていたイアン・マッケランの鎧熊の声には驚いた。w
さすがだ。
主演作品の一つ「ゴッド・アンド・モンスター」で、実力というか底力を感じたのだけれど、まだまだいろいろな役を見てみたい役者の一人かな。^o^

ライラ役の子はがんばったと思う。
ただ、原作のライラの方がもっと魅力的なのはしょうがないな。
厳しかったのがニコール・キッドマンかな。
映画と原作では違うのかもしれないけれど、役どころが難しかったかもしれない。
出演者がそれぞれ原作と出会っていて、映画に関わる事になった話が裏話として興味深かった。(パンフ参照)

あ〜
次に観たい映画が早く公開されないかなぁ。。。w

最近観たDVDでおもしろかったのは、
「ローズ・イン・タイドランド」(監督:テリー・ギリアム)と「ヴィレッジ」(監督:ナイト・シャマラン)
コメントは省略〜〜。w
ローズ〜の方はクセのある映画が好きな人やモンティ・パイソンを笑える人は楽しめると思う。w
わけわからん!という人も多そうだけど...

後はゲームが元になっている「サイレント・ヒル」
これは...怖かった。
本当の怖さがあってトラウマの上塗りになったような気がする・・・ToT ToT ToT
よくそこまでやったな...という描写があった。
ゲームが元って事で過小評価されそうだけど、怖さだけでもとってもしっかり作られた作品だと思った。
悪夢のような映画。
(実際自分の悪夢と同じ恐怖があった...ToT...どんだけーー! がく〜(落胆した顔))
posted by moonmoon at 01:44| Comment(3) | TrackBack(0) | 映画! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月16日

さよなら Rサバ!

SB世界では、ようやくWIPE日と新サバUP日が発表されたもようです。
HBでは面倒な週末warに終止符を打つべく、数日前に街の破壊をしました!w
関わっていた街も含めて、その前に最後の記念撮影をしたのですが、急きょ決定した為全員は集合できませんでした。

後数日でRサバなどの全サバがWIPEされます。
今日もあちこちで戦争があったようですが、ちょっと忙しい状態なんで参加できず...
取りあえず、長かったRサバの思い出にSSをいくつか載せて新サバを待つ事にします。^o^ノ

いろいろお世話になりました!
長い間、お疲れさまでした!! 三日月


HoW.jpg


HB.jpg


PH.jpg


月光1.jpg


月光2.jpg
posted by moonmoon at 14:43| Comment(2) | TrackBack(0) | ネットゲ−日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月04日

びっくりどっきりサバ停止w

日曜早朝に防衛の為集まった同盟の人々は、ログイン不能状態に困惑・・・
サイトにもつながらず、なんの情報も得られず、とうとうリセットなのか?!という疑惑も浮上して、監視の為にただただ時間をつぶす状況に陥ってしまいました...
私は仕事で抜けたものの、結局24時間以上入れなかったようです。

月曜朝にかすかな警告音を聞いて起きたら、サバはupしていてBCはそのまま残っていたようで、タイミングよく気付いた人だけ戦闘をしてたもよう・・・
いくつかは終了したものの、AMGの方に敵がきて壁を壊され厳しい状況とのこと。
毎度のごとく超寝不足だったけど、時間いっぱいまで参加!

気付いた時は全ての壁を突破されてたらしいのですが、NA軍がかけつけてくれていたので、ほんの数人のJP部隊と合わせて数的にはどっこいどっこいだったかな。
しばらく排除できず街中心部で何度も死にながら粘りました!
敵は遠距離攻撃が当たらないバグの位置に陣取って、こちらは接近戦も駆使しつつ何とか制圧。

その後戦線は一旦BCまで押し戻せたものの押し返され、街の外壁付近で長い攻防に突入し、再び中心部に戻され、また押し返し...
土木担当者が粘ってジワジワとBCを削り、とうとう8時頃に決着がつきました〜〜〜
中華軍も疲労していたのか、downと時を同じくして撤退していきました。w

前日からの監視も含めておつかれさまでした!
粘ってくれた皆様、ありがとうです!^o^ノ
しかし...
こういうイレギュラーな時は戦争をリセットしてほしいもんですよ。
人員が出しやすく有利な時に設定してるのに、いつupするかわからない状況で月曜の朝にイキナリはキツイです...

しかし...
たかがgameでしかもリセット間近なのになぜがんばってしまうのか・・・w
posted by moonmoon at 00:04| Comment(1) | TrackBack(0) | ネットゲ−日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。